1th day 2015.8.8 sat
today:31.29km/total:31.29km

表紙 / 前書き / 二日目
 「旅の前日は飲んではいけない」との戒め(いましめ)を得てから2年。昨年はその戒めをよく守り、気持ちのよい旅のスタートだった。しかし、初日・二日目を好調にまかせ欲張って歩いたため、後に足を痛めることになってしまった。

 今回、その中間というわけではないが、少し飲んだ。危ういところで切り上げることができ(そうは言ってもけっこう飲みはしたが)、帰宅後一気に荷造りをし、眠ったのは深夜一時頃か。それでも朝は早く目覚め(今日出発するか少し迷ったが)、梅干をつめたり麦茶をペットボトルに1リットルばかりつめたりしな
旧甲州街道は東京駅構内を通る
がら身支度をととのえ7:20出発。自宅最寄りの方南町駅から7:35発の地下鉄で赤坂見附経由で日本橋へ、8:10着。

 昨日までの連日の猛暑がうそのように涼しく、ともするとお天気大丈夫かなとも思わせる空模様。しかし、結果的には比較的涼しく、風もあって歩きやすい一日となった。8:25日本橋出発。

 ほどなくして東京駅を八重洲から丸の内に抜ける通路などを歩き、少し格好(作務衣に宮笠、リュック)を気にしてしまう展開にも。皇居を右に見ながら歩
 
 2012年、赤レンガ駅舎は創建当時の姿に復元された
き、半蔵門から左に折れ四谷に向かう。

 麹町あたりから一般の店などが10時の開店を準備しはじめる光景に出会い少しほっとする。四ツ谷の駅を過ぎたところで吉野家に入り牛丼・並(380円)を注文し朝食とする。(10:18)

 牛丼、380円
 10:35出発し、四ツ谷大木戸まで来た。ここは玉川上水の木戸門(?)があったところで、今も東京都水道局の施設(営業所)があり、新宿区の四ツ谷区民センターもある。ここの7階図書館のフロアでトイレを借りうんこ。(11:05) 昨日の飲みのせいか多少差し込みのある軟便だったが、体調はいたって良好。歩くのも心地よい。11:20出発。
 四ツ谷大木戸、国道20号は左地下トンネル・旧甲州街道は右
中央の白い建物が東京都水道局・新宿区四ツ谷区民センター
 新宿三丁目「追分交番」、甲州・青梅の街道が分かれる
 
 ふたたび国道20号(現甲州街道)に合流、右手に進む

 その後、新宿伊勢丹近くの追分(甲州街道と青梅街道)まで来て左に折れ、国道20号とふたたび合流。(国道は先の四ツ谷大木戸の水道局のところで左に別れ、地下トンネルとなっている。そのトンネルが終わったところで再度合流となる)

 追分には「追分交番」があり、唯一と言っていい追分の名残となっているが、おまわりさんにことわって写真を撮らせてもらう。

 ふたたび20号に合流し新宿駅南口を過ぎ、西口側へ進むと、最近引っ越して来たばかりの(自分の)会社事務所を右手に見ながら歩く。だいぶ暑くはなってはきたがさほででもなく好調。

 新宿の先、初台の手前で知人会社を左に見ながらさらに進むと、首都高速
 新宿駅南口の前を通り過ぎる
が国道20号の上に重なるように合流し、しばらくその下を歩くような形になる。クルマの騒音はあるし本来歩きにくいのだが、欅(けやき)の並木や道に沿って絶え間なく建っている建物のかげ、立体の高速道路のかげなどで日はさえぎられ涼しくはある。

 (京王線の)明大前を過ぎて13:30、まったく旅情を感じない。風景のせいか、体調も良いせいか店が多い(ラーメン屋とか)せいか、「あれも喰いたいこれも喰いたい」と、俗物的な欲求ばかり。

 甲州街道の上を高速道路の高架が走る、旅情は、、無い
 14:30、環状8号線(環八)の少し手前で松屋に入り休憩がてら昼食。「豚焼き肉定食」550円也。それなりに暑いせいか、ここまでで家から準備した麦茶1リットルはすべて飲みきっている。

 豚焼き肉定食、550円
 今のところ膝の調子もよいが、ここのところ歩いたりの運動をほとんどしていなかったため、単純な疲労、運動不足による疲労的足の痛み(だるいとか足の裏が痛いとか)が出てくる。リュックも今年は10kg以上軽く超えていそう(山間でこまらないように、保存のきくアルファ米食品などもいくつか持って来たりしている)。松屋までで15kmちょっと、14:50出発。

 一里塚跡も高架の下に
 調布市仙川2丁目交差点の先に、「瀧坂旧道」への分岐が
距離は短いが旧街道の面影をわずかに留める
 16:45、調布市国領のファミリーマートでポカリスエット900ml(172円)を購入、半分ほどを一気に飲む。ここまでの道中、なかなかゆっくり座って休めるところがなく、その辺の腰掛けられそうなガードレールや壁にちょっと尻をあずけるくらいで、だんだん疲れてくる。

 18:05、府中市(白糸台)に入ったあたりから急にお盆の迎え火の跡(送り火かな?)があちこちの家の前に見られる。ナスやキュウリで作った馬にお線香の跡など。

 18:50、東府中駅に来るともうすっかり日は暮れている。ようやくゆっくりと腰掛けて休める場所があり、靴も脱いでくつろぐ。いつも気付かずにいてしまうのだが、休憩のときは靴を脱ぐとかなり楽になる。なるべく脱いで休めるよ
うにしよう。少し足のうらをもんだりする。あとひと駅で今日の目的地、府中だ。19:05出発。

 府中に到着。大國魂神社近くの「縄文の湯」というスーパー銭湯に泊まる。近くで盆踊りなどやっている。

 チェックイン後、さっそく風呂に入り汗を流してさっぱりする。20:44風呂上がり、7階の食堂で鯖焼き定食680円。水も何杯も飲みお茶も飲む。にん玉も4粒。少しだけ「ビール飲みたいな」と思ったががまんする。例年の旅ではそんな気は起きなかったが、府中という場所がまったく遠くに来た感じがしないのと、あまり無理をせずに歩いたので、そこまでの疲労がないのかもしれない。まだまだ旅のモードに入りきれない。

 
 その後、22時くらいに一度「休み処」で、よくスーパー銭湯やサウナにあるフルフラットに近い個別シートでモバイルの充電をしながら寝ようとするが、やはり寝にくい(眠さは感じるのだが)。そこで23時過ぎ、別室の仮眠室(畳敷きでマットレスが置いてある)に引っ越す。コンセントもあるので充電もできる、、、しかし、ここからが大変だった。

 しばらくウトウトしていてもう寝付いたかなという頃、とてつもないイビキがすぐ足もとからしてきた。見るとメガネをかけたまま、仰向けで寝ているおっさんが尋常でないイビキ(ハイトーン!!)をたてている。あまりのすごさに何度も起き上がったり外に出て戻ったりしてみても解決するわけでもない。よっぽどこれは少し「注意」というか「大丈夫ですか?」とか声をかけても良いレベルなんでは?と思ったがそれも出来ない。

 大國魂神社、境内が武蔵国の国府跡だそうだ
 思わずネットで「イビキ・注意」などと検索してみるが、これも何の解決にもならない。やむなくまたリクライニングシートの方に戻るがなんてこった!ここまで聞こえてくる!! 平気で寝ている人もいるがそれはそれですごい、、、。

 初日の宿、「縄文の湯」
 喉もかわき目もさえてしまったので、6階のロビーに降り160円でコーラを飲み少し雑誌などを見る。ようやく落ち着いてシートに戻り眠りにつく(2:50頃?)、、、と思ったら朝5:00頃、いきなりオタクっぽいアニメソングが大音量で流れてくる。誰かの携帯のアラームらしい。しばらくがまんしていると止まったので「くそっ、もう少し寝るぞ」と思ったが、またうとうとするとアニソンが大音量で流れる。さすがに起きて音の主のところへ行き、そっと起こして止めてもらう。本人熟睡しているってどういうことだ!?

 焼き鯖定食、680円
 これでもう少し寝ようと思ったのもつかの間、また同じアニソンが大音量で、、、!! さすがに今度は少し怒気のこもった感じで注意をしてしまう。「携帯のアラーム音は切って」とあちこちに張り紙がしてあるのだが、、、。

 寝不足なのだがもう寝付くことは出来ず、6:00になって朝風呂に行く。朝日がさわやかだ。

 こういう場所では耳栓が必須と経験から学んでいたのに、途中で買おうと思って忘れていた自分が悪いのだ。旅の初日、まだまだすべてを許せる悟りの境地に入れていない自分に反省する。

 風呂をあがり着替えて歯を磨きロビーへ、6:50。この日記を書き始めいま8:00。そろそろ出発しよう。外からはセミの元気な声が聞こえてきて、力強い太陽光もくもりガラスを通して感じられる。(朝風呂時、体重67.85kg、、ヤバイ!!)
□旅先のFBから 
 飛騨の宮笠。真夏の野良仕事の時など、日射しをさえぎってくれるし、風通しも良い。雨が降れば木の素材が水を吸って膨張し、編み目が詰まって雨をしのいでくれる。
 2年前の東海道の旅、昨年の中山道の旅に同行し、すでに1000q以上の道のりを共にしている。
 だいぶ傷んできたので、竹をけずり骨組みを補強、破れた表面はテーピングで補強。まだまだ使える。
 今年は甲州街道から中山道、野麦街道を経て飛騨を目指す。この宮笠にとっては、2年ぶりの里帰りとなる。
どうか道中よろしくお願いします!(^^)
 2015/8/7 前日の夜
 
□旅先のFBから
おはようございます!
 今年も無事、日本橋を出発することができました(^^)/
 まずは甲州街道を諏訪湖まで歩きます。
よろしくお願いします!
 2015/8/8 AM 8:28
 
□旅先のFBから 
家が近い!f(^^; 
 2015/8/8 PM 1:10
 
□旅先のFBから 
府中市まで来ました!
さっき近藤勇にも会いました。
 2015/8/8 PM 6:07
 
□旅先のFBから 
 おかげさまで無事一日目を歩き終えました。
今日は府中まで歩き、駅近くの縄文の湯というスーパー銭湯に投宿。風呂に入って朝までのんびり出来ます。
 歩いた道も誰か知っている人に会うんじゃないかとずっと思い続けられる道だったし、今日の宿も府中のスーパー銭湯ということで、とても旅先とは思えない。強いて言えば、乗り過ごしたあげく終電を失い、やむなくスーパー銭湯に泊まって朝帰り、という感じ(*´-`)
 明日も(明日からは?)がんばろう!(^^)/
本日の歩行距離31.28km 
 
2015/8/8 PM 9:06 

   表紙 / 前書き / 二日目