19日目 / 20日目、武佐宿〜瀬田・石山 (8月24日 日曜日)  / 21日目 / (目次表紙

本日の歩行距離28.8km (累計540.30km)

 7:00、起床。まずトイレ大小。昨日森田君にもらったおにぎりの残り1個とカロリーメイト、1Fのウォーターサーバーの水で朝食とする。その後身支度、あっと言う間に9:00だ。歯を磨いて出かけよう。もう一度トイレ小する。
 ありがとうございました。9:15出発!!


 少し歩いてローソン。麦茶(100円)買う。朝のお茶!!


 11:15。6.7km歩いて道の駅、竜王かがみの里まで来る。食堂で奮発してカツカレー820円食べる。さすがに近江牛ステーキとかは高くて食べられない。クーラーの中では体が冷えないよう用心のため、作務衣の上着を着る。

 さて、だいぶゆっくりした。12:36。そろそろ行こうか!!


 西池バス停近く、テクノスマート工場前で太田胃散飲む。飽食か?
 自販機で水100円も近くで。しかし、ちょこちょこコンビニもある(国道沿い)。

 若い頃聞いていた歌など口ずさんでしまう。岡村孝子とか、さだまさし「雨やどり」。雨がぽつぽつとするので口ずさんでいたら、なんか泣けてくるなぁ、いい歌だなぁ。


 また雨が強くなってくる。傘をさして歩く。

 守山宿で宇野宗佑元首相の家を見る。元酒蔵だったが今は元総理の記念館と守山宿を紹介する施設、その他おしゃれな店などになっていて、かなりきれいなトイレも使わせてもらえる。なかなかいい感じだ。地元の人の憩いの場所にもなっているのかな?


 雨の中、夕方が近づいてくる。15:00頃か、お腹が空いたのでファミマでパン2つと小岩井カフェオレを買う。トイレも借りる、小。歩きながら食べる。

 雨が降る、もくもくと歩く。草津に着く。昨年東海道で訪れている。商店街の感じ、昨年と変わっていない。しかし、昨年生姜焼きを食べた店が無いような、、。心当たりの場所の写真を色々撮ってみる。昨年の写真と比べてみよう。夕方で閉まっているだけかもしれない。

 東海道と中山道、ここで合流する。不思議な感じだ。この商店街、昔行った尾道に似ているか。


 昨年歩いた道を歩く。雨が降る。本当に昨年も歩いたんだな。

 先に進もう。大津の手前、石山までだ。だんだん暗くなる。宿を抜けしばらくすると、本格的に暗くなる。歩く道は1号線なので、交通量も多く、沿道に店の多いところも多い(多いが重なる、、)。


 雨も本格的に。靴はもうぐしょぐしょ。しかし、今日の宿は決まっている。昨年満室で泊まれなかった石山のホテル。今日、スマホからネット予約してある。もう、ひたすらもくもくだ。


 瀬田が近づいて来る。昨年は近江八景「瀬田の夕照」で知られる唐橋を渡ったが、今日は真っ暗になった中、1号線の橋を渡る。


 間もなく石山駅に着く。昨年はここで最後のラストスパートを決心したんだった。今日はここで泊まり、明日昼間に京都入りする。


 ホテル近くのコンビニでそば(食べたい気分だった)とおにぎり1ヶ、歌舞伎揚げのせんべい1枚を買ってチェックインする。


 期待通りきれいなホテルで、おそらく今回の旅の宿で一番費用対効果が高いのでは。部屋のトイレもウォシュレットで、ベッドも良いものを使っている。
 昨年泊まれなく残念だった旨を伝え、今日は泊まれて良かったと言うと、よろこんで下さった。
 8月は土曜などはいつも満室なのだそうだ。ネット予約特典のミネラルウォーターをもらう。


 フロントで古新聞をもらい靴に詰める。靴、中敷も軽くすすぐ。今日はいていた作務衣の下も、念のためお湯洗いだけしておく。明日雨などで濡れた時、帰りの新幹線の中ではく作務衣が無くなるからだ。もう一つのズボンは、ユニクロのステテコなので感じが出ない。靴下もお湯ですすいで干す。これは臭くなるからだ。明日の朝は朝食付き(バイキングだ)。これで4,780円(税込)。


 風呂に入り、蕎麦とおにぎり、せんべいを食べる。明日で終わる。感動があるのだろうか。こんな贅沢なホテルにいて、感動があるのだろうかなどと考えたりもする。


 眠いのだが、なかなか寝ようと出来ず、日記を書く。


 NNNというテレビで「いのちをつなぐ」という番組をやっている。若葉さんという人の、臓器移植をした方のいのちをつなぐ話だ。
 

武佐宿シェルホテル、鳥居本で濡れたテントも干す

地平線も見えんばかりに広がる近江盆地

早朝の武佐駅、誰もいない

川床までしつらえて地蔵盆の準備

道の駅、竜王かがみの里

カツカレーを食べる

街道の風景

元内閣総理大臣、宇野宗佑の生家



草津のアーケード商店街入り口

ここで東海道と中山道が分岐する

大雨の中、瀬田の唐橋を望む

石山駅、昨年夏はここでラストスパートを決意

この旅、最後の晩餐メニュー

今日のFacebookから


 

 
昨日は、まさかのけいちゃん。
滋賀県まで運んでくれたのは、
飛騨荘川で地元を守る、
森田くんだ。

全国的に豪雨被害が拡がるなか、
飛騨地域でも河川氾濫、土砂崩
などの被害が出た。

彼はその対策と対応に従事し、
昨日まで19日間休み無し
だったという。

ちょうど僕が旅に出てから
休み無しだったということだ。
申し訳ない!f(^^;

Facebook 2014.8.24 AM 11:56













 

昨日は、昼に十分な栄養補給を
受けたあと、近江八幡方面を
目指していた。

東海道新幹線が頻繁に行き交う、
地平線も見えんばかりの
広大な農業地帯だ。

そんな中、右手(西)から黒雲が
押し寄せ、ドカンドカンと
雷が鳴り出す。

身の危険を感じ、近くの
配送センター事務所に
避難させていただく。

旅ですか、と、珈琲まで
出して下さった。

雷が行きすぎたのを
見計らって、お礼を言って
出発する。

会社のお名前をメモしてきた。

その後も、雨はまた強くなる。
電話で見つけた今日の宿まで、
長い道を歩く。

宿につき、やがて雨はやみ、
ぽつんとある宿の近くに、
これまたぽつんとある
食堂で夕食。

翌日、宿を出発。

竜王町の道の駅で、
お昼にカツカレー。

うーん、昨日から
補給がかなり充実!(^^)

もう、京都はすぐそこだ。

※似たような写真ばかりですいませんf(^^;

Facebook 2014.8.24 PM 12:18





 
ちょっと、ひとやすみ。
また雨が降ってくる。
さっき、左手に見えた山。
たしか、三上山といったはずだ。
昨年東海道を歩いた時は、
草津宿に入る前に右手に見えた。

いま歩いている中山道は、
琵琶湖の東を、北の方から下りてきて、
草津の手前で右、西の方に曲がる。
東海道は、三重県の方(東南東)から亀山、
伊賀を経て琵琶湖方面を目指し、
草津の手前で左、西の方に曲がる。
東海道と中山道は、草津で合流し、
京都へ入る。

だから、さっきの三上山は、
今年は左手に見えるのだ。

閑話休題。

しとしと雨が降るし、
そろそろ風景にもあきて、
若いころ聴いた歌など
口ずさんでみる。
さだまさしの、雨やどり。
素朴でいい歌だなぁ。f(^^;
ただいま、雨宿り中。

Facebook 2014.8.24 PM 14:23



 
 
ざぁざぁ降りのなか、
草津まで来た。
※注:温泉はありませんf(^^;

ここは、中山道と東海道が
合流する地点。

昨年は、ここを過ぎ、
一気に三条大橋まで
行っている。

言うなれば、
知った道だ。

気を引き締めて行こう!(^^)/

Facebook 2014.8.24 PM 18:07



 
明日、京都へ。

今日も雨だった。
近江八幡の武佐から、守山、
草津と、琵琶湖の南を目指し、
京都府との境、大津市まで
やって来た。
大津宿の少し手前、
京都まで、あと15qのところ。
明日、昼間に京都に入る。

昨年は、夜、三条大橋に到着したので、
今回は明るいうちに京都を見たいのだ。
今日、夜遅く京都入りしても、
東京に帰るのは明日になってしまう。
そんな計算もした。

当初、予定していたより、
余計に日を費やしている。
こんな時間の使い方をさせていただき、
大変ありがたく思います。
ご迷惑をおかけしているみなさまには、
大変申し訳ございません。
明日、東京に帰ります。

Facebook 2014.8.24 PM 23:38



19日目 / 20日目、武佐宿〜瀬田・石山 (8月24日 日曜日) / 21日目 / (目次表紙