1日目 / 2日目、上尾〜深谷 (8月6日 水曜日)  / 3日目 / (目次表紙

本日の歩行距離42.16km (累計82.33km)

 上尾から鴻巣の先まで一気に来た。 桶川宿で、右足の裏先方がマメのような違和感あり、痛んだのでテーピングを貼り補強。 なかなかよい具合。 朝飯どころが見つからず、セブンイレブンでおにぎりセットとお茶、自家製梅干しも食べるか。
 2:20くらいから歩き続けて6:10くらい。 よく歩いた。 13kmくらい? 夜中は虫の声がして、4時くらいからカラス・にわとりが鳴き、やがて夜明けから日の出へ、一日が始まった。
 6:40もう陽射しが強い。 トイレ借りて出かけよう! 小は出たが大は出ない!! そう言えば、途中歩道にカブト虫の雄がいた。 わきの生垣に移したが、この辺り、ちょこちょこカブト虫が轢かれている。


 7:20 2kmほど歩いて鴻巣市農協箕田(みだ)支店の所で一休み。 太田胃散飲む。 やはり、おにぎりなど炭水化物を食べると胃がもたれる。 風が心地よい。


 8:20 じりじり暑く、あまり歩が進まない。 前砂交差点あたり、セーブオン、群馬のおいしい水500ml 100円飲む。


 高崎線を跨ぐ跨線橋(こせんきょう)の所で、おじさんに話かけられる。 一日どれくらい歩くのか?と。 30〜40kmと答える。 昔は高崎線も踏切で、中山道は(線路に遮られることなく)つながっていたという。 30年くらい前の話だと言う。


 その後、権八延命地蔵を経て、荒川土手沿いの道を行く。 強烈!さすが熊谷、しかし昔を偲ばせる、太陽の下拡がる田畑の景色。 旅の醍醐味を感じる。 今年一番の夏とハグをしているようだ。


 しかし、車道や街路から離れ、自販機も無い中、水が無い。 途中、道を離れて街路へ戻り、自販機でキリンラブズスポーツ555ml 130円、ボルビック500ml 120円を買う。 自販機の横は公園、頭から水を浴び休む。 木陰に入れば風が心地よい。 昨日はあまり眠れていないので眠い。 FBの返信などし、スマホ充電。 日立キャピタルよりрり。 梅干しも食べる(小さ目)。 歯を磨いてトイレ小。 (トイレの中、意外と涼しい。 土管?)11:15出発。


 あっ、ジンジャーエール。この辺、道がよくわからず、、、、。


 やがて個人宅に石碑あり!!


 暑い、熊谷。さすが。そして、暑さの似合う静かな町。

 人々はどこに潜む、家々が黙って、そこにいるだけ。

 ある宅の門、石段の日影に腰掛けて休ませてもらう。


 もうすぐ熊谷駅というところで、木陰のある公園を見つけた。 休憩し、水道で頭を流す。 やはりこれが一番。 熊谷の防災広報がしきりに「今日は熱中症の危険が高まりました」と注意を呼びかけている。 注意しなくては、無理は禁物。 あー、水を浴びた後の木陰の風は気持ち良い!!
 岐阜新聞の山田さんにメール返信する。 13:12 よく休んだ。 トイレ借りて出発しよう!!


 熊谷駅着いた。 意外と大きく、商業施設も多くある。 ファミレスは、、、無いか、、。 逡巡の後、松屋で牛焼き肉定食(豚は無かった!)。 食べているうちに、あまり眠っていない疲労も出てきて弱気になりそう。 実は深谷で泊ろうと思っていたビジネスホテルは、朝рオた段階で満室だったのだ。 「何とかなる!!」と思い来たが、疲労とともに弱気心が、、。
 漫喫マンボウがある。 最初60分360円、ナイトパック7時間で1,700円くらいとか、、、。 いかん、ここで足を止める気か!! とりあえずマックに移ってスマホを充電しよう。 マックでアイスコーヒー100円。 カウンター席について充電をし始めると貼紙が。 「お食事の方のみご利用いただけます」「1時間まで」他、、、心折れそう、、。 気まずく5分くらい充電してコーヒーを飲んで店を出る。


 するとスマホにMさんから着信(着心、もいいね!)があった。 折り返すと「元気かなと思って、、」「元気です!! 今、熊谷で、次、深谷にどうやって行こうか考えていたとこです!!」などと空元気。 その後、ネット検索したビジネス旅館、場所も良く(街道沿い)、なんと素泊まり3,800円。 恐る恐るрキると、「空いてます!」、ヤッター、元気出たー。 あと11〜12kmあるけど元気出たー。 身支度して出発。 心の中には「宇宙戦艦ヤマト」のオープニングテーマが高らかに鳴り響く!!


 やはり暑い。 熊谷を出たら急に気温が下がる訳でもなく、昼下がりの猛烈な陽射し。

 途中、国際十王バス・バス停「新島車庫」近くの釣り具屋の自販機で水(写真)を買う。 そして少し先の農家らしき屋敷林が道に陰を作っているところで、スマホの充電も兼ねて休憩。 梅干しも食べる(今回3個目)。 風が気持ち良い。 昨年はやらなかったが、休憩の時、靴を脱ぐとかなり楽。 恐らく、靴下も空気に当てることで乾燥し、足へのダメージも軽減できると思う。


 その後、東京から70km・深谷まで7kmとの標識があるところで、水を自販機で買う。 「とん太」という店の前だ。 (富士山おいしい水 増量600ml 100円) さらに深谷6kmという表示が見えた先のセブンイレブンで、身体を冷やそうと「サクレレモン」を買う。 これは夏旅の必須でしょう!!
 店の前にベンチがあったので、日陰になったそこで氷を食べる。 そういえば、この辺り、用水が多い。 荒川あたりから引いて、水田を始めとした農業に利用しているのだろう。 ベンチで少し横になって寝た。 少し力が出てきた。 あと5kmくらいか。 気力だけでクリア!!ゴールが決まっているとやはり力が出る。 「どこに泊ろう?」という、あての無い夕暮れほど辛いものは無い。 昨年(東海道の旅)で経験済みだ。


 宿に着くと、まったり(テキトー?)な感じで老夫婦がテレビを観ながら夕食をとっている。 電話した中島だと言うと、「歩きですか? ここは中山道深谷宿の旅籠です」というようなことを言う。 たしかに、あまりきれいな感じではないが、まぁ、素泊まり3,800円+税で4,104円。大浴場もあり、部屋には一応クーラーも効いている。 お茶セット(安いお茶!!)もあり、タオル・歯ブラシもある。


 コインランドリーもあるが、う〜ん、使い勝手悪い。 というか、あまりキレイでは無い。 しかし、これがまた落着くのかも!! とにかく荷物を拡げて整理・洗濯・入浴等々早くすませて明日に備えよう。 なんと言っても、今日は夜の2時からずっと歩いたのだ!!


 昨年は2日目にマメが出来たように思うが、今回は5本指ソックスのせいかまだ大丈夫。 しかし、両足ともに中指下あたりの足裏部分が、深層部でマメが出来かけているような痛みあり。 右足は早期テーピングのおかげで調子が良かったので、明日は左足も貼って行こう。


 熱いお茶がうまい。 晩飯はなしで良いか。 ニンタマでも飲んでおこう。 人の旅日記で「食事の消化より、痛む足の回復にエネルギーを使って欲しい」という記述があったが、実際にはどうなのだろう。 あまり食欲も無いが。 (お茶はいっぱい飲みたい!!)


 スマホ・バッテリー充電、早速三つ叉コンセント役立つ。 これも人の旅日記と自分の経験で学んだ。 ニンタマ4つ飲む。 お茶うまい!! 安いなんて言ってゴメン!!


 深谷。 ずいぶんと遠くまで来たようだけど、実際には普段、日常の中で話題にすることもあるエリア内なのだなぁ。 深谷の夜、輸送機のような飛行機の音が聞こえる。


 洗濯。 宿で100円で粉洗剤(手作りっぽい紙袋に入っている!!)、100円で全自動洗濯機。 そして200円で20分という乾燥器。 今回、ユニクロのエアリズムなど、薄い素材もあるので、(乾燥を)「強」でやるか迷ったが、綿の作務衣ズボンもあるので、「強」でやった、が、生乾き(90分くらい)。 そのまま部屋干しにした。 エアコンの吹き出し口に掛けておけば何とかなるだろう。 エアコンの風が直接あたると寒かったので丁度よい。


 寝る前にトイレで大。 今回の旅で初めての大。 中くらいで長いもの。 子供のころよく見た。 体調が良いということか。 最近、こういうのは出ていないな。 飲みすぎ? しかし、ウォシュレット無く、いつもの軟便では無くキレが悪いと言うか、(トイレットペーパーで)拭くだけでは落着かない。 もう一度大浴場に行ってお尻だけ洗ってくる。 歯磨きして寝よう。 10:45。


6:00起床予定。


夜明け
 
鴻巣宿は人形の町    セブンイレブンで朝飯
 
まだ群馬ではないが、、 中山道を高崎線が跨ぐ

熊谷に向かう夏の青空
 
荒川の土手・河川敷あたりを行く

公園で一休み
 
静かな街に道が伸びている

個人宅前に石碑が
 
セミも精一杯、僕も精一杯!

熊谷駅

松屋で昼食

木陰で一休み
 
梅干しを食べ、種を道々残していく
 
東京から70km      サクレレモン

用水路が多い

深谷市へ

本日の宿「きん藤(とう)」、翌朝の撮影

宿の玄関

宿の靴箱

今日のFacebookから

さぁ、出発!

今日は、どんな一日に。

Facebook  2014.8.6 AM2:14
   
北本宿。

まもなく、東の空が明るくなる。


Facebook  2014.8.6 AM4:08
   
夜明け。

北本から鴻巣の間。

Facebook
  2014.8.6 AM4:37
   
朝ごはんは、だいたいこんな感じ。

これに、持参の自家製梅干しをひとつ。

鴻巣と北鴻巣の間のセブンイレブンにて(^^)

Facebook  2014.8.6 AM6:34
   
じりじりと、暑くなってきた。

道も単調。

稲が太陽の陽に焼かれる香りが懐かしい。

群馬の水、登場@鴻巣吹上

Facebook  2014.8.6 AM8:28
   
今年一番の夏とハグしている。

さすが、熊谷への路は強烈だ!


Facebook  2014.8.6 AM9:52
   
元気注入!

自家製梅干し(^^)/

Facebook  2014.8.6 PM3:40
   
深谷で、今日の陽が沈む。

Facebook  2014.8.6 PM6:27
   
今日は、深谷宿の安旅籠に素泊まり。

Facebook  2014.8.6 PM8:33



1日目 / 2日目、上尾〜深谷 (8月6日 水曜日) / 3日目 / (目次表紙